新型CX-5に試乗してきました

私は今「マツダ・CX-5」のディーゼルに乗っていますが、先日フルモデルチェンジした新型のCX-5に試乗してみました。

新CX-5はボディサイズが少し大きくなりデザインも変わりましたが、どこから見てもCX-5と分かるデザインは魅力的です。

今乗っているのはディーゼルで気に入っていますが、新型のディーゼルエンジンは多少音が小さくなって振動も小さくなったような気がしましたがあまり変わっておらず、そんなに進化したような気は正直しませんでした。

そしてガソリンエンジンに乗ってみましたが、これはとても乗りやすくてとても気に入りました。

ディーゼル車でも車内の音や振動は最近の車は大幅に改善してガソリンエンジンと変わらないとよく言われますが、ガソリンエンジンに乗ってみると、やはりガソリンエンジンの方が静かで振動も少なく快適な印象がありあました。

またディーゼルエンジンは低回転からトルクがでますので最初はパワフルな感じがしますが、速度息が上がるとそうではありません。

一方、ガソリンエンジンは回転が上がるとトルクが出てきますが、ガソリンエンジンを運転するとやっぱりこれだなあ、と思います。

そして新型のCX-5はインテリアの質感が大幅に向上しました。旧型もそんなに不満はありませんでしたが新型は高級車のようになってちょっとびっくりしました。下取り額もディーゼル車はいいようなので買い替えてみようかなあ、と考えています。